チラシ・フライヤーの製作

フライヤー

ネットで手軽に印刷発注

チラシ印刷やフライヤー印刷を行う場合には、ネットを通じて専門の業者さんに発注するのが最も手軽な方法です。ここでは、そのような業者さんの行っているサービスについて、見ていきたいと思います。まず、チラシを知らないという人はいないと思いますが、フライヤーという言葉は初耳だ、という方もいらっしゃるでしょう。そもそもフライヤーとは、一般的なチラシに比べて厚みのあるものを指します。しかし、チラシとフライヤーとの間に明確な違いの基準があるわけではありませんので、業者さんに印刷をお願いする際に、チラシ印刷かフライヤー印刷か、ということにこだわる必要はありません。ネットでチラシ・フライヤー印刷を行っている業者さんでは、販促用のチラシやイベントを告知するためのフライヤーなど、様々な形態のチラシ・フライヤー類を取り扱っています。発注のやり方はとても簡単で、まずは用紙のサイズや種類、納期などを選択し、部数や配送先を指定します。その後、入稿データと呼ばれる、チラシ・フライヤーのデザインの入ったデータをネットを通じて送付します。これを元に、チラシ・フライヤーのデザインが出来上がります。用紙やカラーについて、用途に合わせた細かい設定ができるのもポイントです。用紙のサイズも、A3、A4、B4、B5など、お好みのものを指定することができますし、カラーについても、全てモノクロで印刷したり、片面をモノクロ、もう一方の面をカラーと塗り分けたり、両面ともカラーにしたりと、チラシ・フライヤーを配布する場面に合わせたものを作ることができます。このように、専門の業者さんに頼めば、ネット上で手軽にチラシ・フライヤー印刷が発注できるので、自分のお店を宣伝する広告類を手軽に製作、配布したい場合には、ぜひ活用しましょう。